受給学生からのメッセージ

 受給学生からのメッセージ一覧

理工学域 機械工学類

4年 小長谷 敦士

 私は昨年8月(3年生)、トロントに4週間の語学研修に参加しました。本場の英語に触れることで、コミュニケーションツールとしての英語のスキルを向上させたいと考え、参加を決めました。様々な生い立ち、国籍、年齢、目的を持つ方々との生活は、価値観や多様性を学ぶ良い機会にもなりました。異文化コミュニケーションを通じて、視野の広がりを実感しました。このような貴重な機会を与えてくださり、ご支援いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

(基金ニュース No.99より)

医薬保健学域 保健学類 放射線技術科学専攻

3年(研修時) 石原のぞみ

 昨年9月に実施された金沢大学2017年度海外研修「世界遺産の街で学ぶヨーロッパの美術・建築・歴史」に参加し、ドイツ・ベルギー・オランダの3ヵ国を訪れました。初めて訪れるヨーロッパの国々では、日本とは異なる文化や歴史を肌で感じることができました。特にゲント大学の学生との交流では、同じ大学生の学生生活や進路の話などを聞くことができ、良い刺激を受けました。
学生時代に、このような貴重な経験をする機会をいただけたことを心から感謝いたします。
ご支援いただきありがとうございました。

(基金ニュース No.98より)

ページの先頭に戻る↑